ポン太家のランタン事情

アウトドア

こんにちは、お小遣いキャンパーのポン太です。

今回はポン太家のランタンに関して話していこうかと思います。

スポンサーリンク

ランタンの種類

まずは、キャンプで使うランタンの種類からおさらいです。

  • LEDランタン
  • オイルランタン
  • ガソリンランタン
  • ガスランタン

この4つが、代表的なものだと思います。

では、ポン太家はどんなランタンを持っているのか!

LEDランタン

LEDランタンはこれらが活躍中です。

LEDのメリットはなんといっても

テント内で扱っても安心!子どもたちが扱っても安心!

ということでしょうか?

うちはやんちゃな小学生が2名。火遊びしたいし、走り回りたいし、でも暗いテントでは寝られない。

そんな子供連れキャンパーの強い味方はLEDランタンですね!

特にcolemanのランタンは、照明部分が取り外せて、懐中電灯のような役割も担ってくれるため、トイレなどの際に安心です。

また、こんなドレスアップアイテムを買ってみてます。

どのランタンもそうですが、光が横に広がるため、傘をつけて光が下に行くようにしています。

LEDランタンのメリット

  • 子供も安心
  • 使い勝手が良い
  • 物によるが安い
  • モバイルバッテリー代わりになる
  • 燃料がいらない(充電忘れは最悪です)

オイルランタン

ポン太所有のオイルランタンはこちら

オイルランタンは、

  • 光量も少ない
  • オイルが漏れたりする
  • LEDランタンに比べて持ち運びが大変

なんてデメリットがあったりしますが…

ロマン・映えは随一だと思います!

ゆらゆら見える炎、明るすぎず、必要な部分だけ照らしてくれます。

オイルも2L買えば、結構持つと思います。

ガソリンランタン・ガスランタン

個人的に、この2つは燃料の違いだけで使用用途は一緒だと思っております。

代表的なものは

コールマンユーザーなので、コールマンをチョイス!

286Aはポン太家のメインランタンでもあります!

ただ、先述したLEDランタンに押され?あまり活躍の機会がなくなってきました…

というのも、

  • 高温になる
  • 準備に手間がかかる(この手間が良いと思っています)
  • ガソリンや本体が大きい
  • 明るいが、燃費が悪い
  • もちろんテント内では使えない

うちも子供がいるためLEDランタンがメインになってきています。

ポン太家はグルキャンもするんですが、グルキャン相手も子供2人連れ。

でも、ガソリン・ガスランタンは使用しておりません。

むしろ、全部LEDランタンで済ませております。

グルキャンの際に、ポンタ家の286Aがお互いのサイトの真ん中にメインランタンで置かれているくらい。

ポン太家も、自分の家族だけの際にはガソリンランタンの出番が少なくなってきています。

それだけLEDランタンは簡単で、楽ちんなんですよね。

最後に

個人的な意見ですが

実用性は

LEDランタン>ガソリン・ガスランタン>オイルランタン

だとおもいます。値段やコスパは

LEDランタン>オイルランタン>ガソリン・ガスランタン

ではないでしょうか?

キャンプスタイルによっても大きく変わってくるランタン事情。

あなたが一番と思えるランタンに出会えると良いですね。

宣伝

キャンプにいきたいけど

  • 道具が揃えられない、一気には無理
  • ソロ用は持っているけど、家族でもいきたい
  • 新しいテントがほしい

など、ハードルが高く感じている方もいるかと思います。

そんなときは、「レンタル」なんてどうでしょうか?

上記の広告をクリックすると限定クーポンがもらえます。

うまく表示されない場合はこちらをクリック

業界最安値を目指しているタナベスポーツさんでレンタルして、キャンプデビューをしてみてはどうでしょう?

タナベスポーツのキャンプレンタルとは?
  • 3,980円以上のレンタル注文で、北海道でも沖縄でも往復送料無料!
  • レンタル価格は業界最安値に挑戦中!
  • 保証料なし!
  • キャンプ場の許可があれば、現地に直送OK!
  • 話題のサウナテントやノルディスクもあり!

キャンプ場でレンタルするのもアリだと思いますが、タナベスポーツさんではHPでセットレンタルや単品でのレンタルもあり、いろんなブランドから選べるので、ほしいテントや使ってみたい道具があれば買う前に試せちゃう!

今年こそキャンプデビューをしたい方など、レンタルから始めてみるのはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました