父子キャンプ

アウトドア

こんにちは、お小遣いキャンパーのポン太です。

はい、ブログサボってます。

今回は、ついに子供と2人きりでキャンプにいってきたので、そのときのレポートを記していきたいと思います。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

初めての親子キャンプ

今回お邪魔したのは、ミヤシタヒルズオートキャンプ場。

このキャンプ場は、昨年行ってますのでこちらの記事もご確認ください。

9月の3連休に急遽行くことが決定しましたが、電話で当日予約が取れました。

なんで、行きなり父子キャンプになったかというと・・・

  • 9月の3連休直前に娘が発熱
  • 3連休は近場でお出掛け or 家で過ごす
  • 息子はめっちゃ元気で、どこか行きたい
  • 娘熱が下がるが、いくならカラオケ
  • 息子はキャンプしたい!

こんなことが重なり、はじめての父子での親子キャンプが実現しました。

初のテント!サーカスTC!

今までファミキャンしかしたことがなく、ソロには興味がありましたが実施はできていませんでした。

それでも、いつかソロを、雪中キャンプを行ってみたい願望があり、テントだけは買っていました。

それが、こちらのサーカスTC。

現在はTC DXがメインとなっており、たくさんのシリーズが展開されております。

そのなかでもポン太が所有しているのは、現在は廃盤となってしまったサーカスTC。

いつか、薪ストーブをいれて雪中キャンプをしたいと思っております。

さて、今回がこのテントを使って息子と2人の秘密基地を作りました。

タープはテンマクデザインではなく、お小遣いキャンパーの味方。

こちらの、Soomloomのタープとなります。

ワンポールテントは設営時間も短く簡単なので、子供に手伝ってもらったり、大人も心に余裕ができるので良いですね。

夕飯は・・・

さて、今回のキャンプは初めての父子親子キャンプであり、自宅からも少し遠かったのでアルコールは飲みませんでした。

そんななか、夕飯ですが・・・・

はじめて揚げ物にチャレンジ!

ラージメスティンに油を注ぎ、油はねを気にせず揚げまくる!!

超絶ビールが飲みたくなったのは秘密です・・・笑

あとは炊き込みご飯と、お吸い物。ひとつ手間をかけるなら残りは手抜きでいいんです。

本当は息子の大好物のアスパラベーコンを作る予定だったんですが、アスパラを忘れたため作れませんでした。

息子はどこにいった?

終始落ち着いたキャンプ・・・・のはずが、時々息子がいなくなってました。

どこへ行ったかと思えば、お隣のソロキャンパーのおじ様と仲良しになっているではありませんか!

ご迷惑だからやめなさい

と息子に伝えるものの、ご厚意に甘えてちょくちょくお邪魔していました。

マナー違反かも知れません。わかっています。

お許しください。

むしろ、息子が私の個人情報をすべてお隣のキャンパーに話していたので、私も被害者だと思っております・・・・(´;д;`)

まぁ、私が息子を楽しませられなかったということでしょう。

一晩終えて

とりあえず、息子が寝てくれてひと安心したことを覚えております。

一人で焚き火をしながら、妻とLINEをし安否報告。

娘も元気と言われ、なお安心したことを覚えております。

一人になった瞬間、余計にビールが飲みたくなったのは秘密です。

はじめて親子2人でキャンプする場合は、勝手を知っているキャンプ場が良いですね。

トイレや炊事場がわかると、お手伝いもさせやすいですし、親子ともに動線がわかるので、安心感も違います。

最後に

今回はじめて親子2人でキャンプをしましたが、とても新鮮でした。

子供も自律心があり、やりたいこと・やってみたいことを言ってくれるので、やらせてみました。

その事は時間がたった今でも言ったりしています。

安全面での心配事は正直尽きませんでしたが、それ以上の収穫もあった気がします。

今後も年に1度は親子キャンプしてみたいですね。

キャンプと言えば、レンタルから始めてみるのもアリだと思います。

下記のバナーからレンタルすれば割引されますので、是非使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました