秋・冬キャンプにオススメ‼薪ストーブ3選!

アウトドア

こんにちは、ポン太です。

先日、薪ストーブのメリット・デメリットなんて記事を書かせていただきました。

今回はどんな薪ストーブがお勧めなのかを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

激押し‼お財布が許せば、これ一択!

もう最初から、飛ばしていきます!

管理人のポン太激押し‼‼むしろ、私が現在愛用中の薪ストーブ‼

それが…

Winnerwell Nomad View Mサイズ

※9月16日現在、上記のリンクは収納バックとウォータータンクがセットのNomad View スペシャルパッケージとなっております。 Sサイズ・Mサイズ・Lサイズの展開。また窓有・無がありますので、購入の際はよく確認の上、購入をして下さい。

個人的には、最高&最強の薪ストーブと思っております。

では、何が良いのか…

最大の良さは、側面についている窓‼

この窓がついているおかげで、揺らめく炎を眺めながらゆっくりとした時間を過ごせます。

肉を食べても美味い‼酒を飲んでも美味い‼雰囲気が最高‼

また、薪の燃焼具合が客観的に見れるので、

  • 薪の追加のタイミング
  • 空気の調整を行い温度調整がしやすい

などのメリットもあります。

そして、圧倒的な収納力‼

購入時標準で6本の煙突がついてきまして、必要に応じて煙突が追加購入購入できます。

Winnerwellは、本体の中に煙突が8本収納できます!

また、スパークアレスターと言って、火の粉の飛び散りを防止する煙突が標準で装備されています。

すべて収納でき、コンパクトになるため、車への積載もあまり苦になりません。

そしてステンレス製なので、熱やさびにも強く、壊れる心配もありません。

じゃあ、デメリットは?

私が感じるデメリットは2つです。

  • 重い
  • 高い

この2点でしょう。

重さは約10Kgとなかなかの重さ。しかし、この重さが安定感を生んでいると思うと、仕方がないかな?とも思ってしまいます。

値段は

  • Sサイズ 窓有38,280円 窓無32,780円 
  • Mサイズ 窓有49,280円 窓無43,780円
  • Lサイズ 窓有60,280円 窓無54,780円

となっており、その他オプションパーツを加えると、もう少し高くなってしまいます。

開封時の動画をYouTubeにアップしているので、参考にしてください。

質実剛健とはこいつの事

続いてお勧めするのは、Winnerwellの永遠のライバル…

G-Stove Heat View

この薪ストーブを一言で表すと

質実剛健

に尽きるでしょう。

飾り気のない、無骨なフォルム。しかし、ステンレス製という安心の強度。

そして、このストーブも煙突がしまえるので収納がコンパクトになりますね。

しかし、Winnerwellと比べてしまうと個人的には劣る点が…

  • スパークアレスターがオプション
  • 横に窓がない

と言う点でしょうか?

スパークアレスターが無いと言うことは、下手すると火の粉が飛び散りテントに穴が開くリスクが高くなります。

オプションで買えば良いんですが、そう考えると、最初からついてるWinnerwellは親切ですね。

また、G-stoveは正面にガラスがありますが、少し小さく、オプションの足を使わないと低い位置にあるので、どうしても見にくいんです。

ただ、それを差し置いても人気の高い薪ストーブなので、おすすめです。

誰しもが候補に入れる…!

薪ストーブが欲しい…!

そう思う方々が一度は候補に入れる、コスパ最強の薪ストーブ…

それが!

ホンマ製作所 時計1型薪ストーブ

上の2つが5〜7万円するのに対し、このホンマ製作所の薪ストーブは1万円台と、とてもリーズナブル!

しかも、カインズホームなどのホームセンターでも買えてしまう…

ただし、デカイ!

何にしても、デカイ!!煙突も太い!

収納には困りますね…

特にファミリーキャンプなのでは、荷物が多くなるのに、デカイ薪ストーブは積載に困ります。

ただし、それを差し置いても安い!

そして、オプションパーツで窓が付けれるので、最初の1台には良いかもしれません。

他にも…

最近のキャンプブームで、薪ストーブもいろんな業者から、沢山出てきます!

国内メーカー、初心者キャンパーの味方!キャプテンスタッグの薪ストーブ

上で紹介したWinnerwellはワイルドワンのブランド、テンマクデザインとコラボしたりもしています。

個人的には、四角い方が好きなので、こちらは候補から外れました。

tent-Mark DESIGNS テンマクデザイン ウッドストーブサイドビューMサイズケース付き2点セット 検索 ウィンナーウェル 薪ストーブ
ノーブランド品

最近、知名度も商品もグングンと伸びてるバンドック。

さまざまなメーカーから、色んな形や特徴のある薪ストーブがありますね。

最後に

これから秋にかけて、薪ストーブや焚き火の季節になります。

1つ、声を大きくして言えることは、

絶対妥協しないで、欲しいものを買う!

これに尽きます。

私は妥協せず、欲しかったWinnerwellを買いました。妥協して、他のストーブを買ったら後悔したと思います。

逆に、欲しいものを買えたので愛着が湧き、大切に使えています。

皆さんも、良いキャンプライフを!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました