天空のキャンプ場に行ってきた!

アウトドア

こんにちは、お小遣いキャンパーのポン太です。

6月の末に、ずーーーーーーっと行きたかったキャンプ場に行ってきました。

今回は、そのキャンプ場の紹介記事となります。

今後行くことを検討している方の参考になれば幸です。

それでは、行ってみよう!

スポンサーリンク

天空のキャンプ場・・・

今回6/24・25日にお邪魔したのは、標高1,800m越え!

天空のキャンプ場と言われいる

鹿嶺高原キャンプ場

にお邪魔させていただきました。

長野県伊那市にあるキャンプ場です。

最寄りICは、東京からですと諏訪、名古屋からですと、小黒川スマートICでしょうか?

標高1,800を超えているので、平地とは10℃以上の気温差があるそうです。

装備に関しては、注意が必要ですね!

6月ですが、今回秋装備で行ってきました

  • 秋冬用シュラフ
  • アラジンのカセットガスストーブ
  • 湯たんぽ

を持っていきました。

ストーブと湯たんぽは使いませんでしたが、「備えあれば憂いなし」心配な方は、必ず暖を取る方法を用意していきましょう。

また行かれる場合は、必ず気温を確認していきましょう。

今回のサイトは?

鹿嶺高原キャンプ場には、サイトが4種類

  • オートサイト
  • フリーサイト
  • ソロサイト
  • スペシャルサイト

今回ポン太家が利用したのは、1日3組限定のスペシャルサイト!

目の前に伊那谷の風景が広がる、絶景サイトでした。

トイレや、炊事場は管理棟内の設備が使えるので、女性や子供も安心して使用できました

ただし、車が横付けできないので、荷物はせっせと運ばないといけません。

設営時はいいんですが、撤収時は疲れました・・・

ちなみに、必要であればカートを貸してくれたり、設営・撤収の時だけサイトの近くに車を停めれます。

キャンプ場の最高な所

絶景

なんと言っても、標高1,800mからの眺めは最高!

また、星空もきれいでした!

昼は山々を見渡せ、夕方は夕焼けが綺麗で、夜は夜景。

そして、朝は雲海までもが見れました!

また、スペシャルサイトはほかのサイトから離れているため、ほかの方の事を気にしなくていいのも良かったです。

アッ!ちゃんと、キャンプ場のルール、消灯時間などは守っていました!

とても静か

ここのキャンプ場は、車の騒音や生活音が一切ありません。

というのも、近隣にはなにもないため、車が来る=キャンパーなわけです。

そうすると、チェックイン・チェックアウトの時間以外は、車は基本的に通らないため、静かです。

近くに施設や、住宅もないため、生活音なども聞こえません。

ちょっと、気を付けたほうが良い点

標高が高い事もあってか、いくつか注意したほうが良い点を紹介したいと思います。

買い物は必ず済ませよ!

このキャンプ場、売店はあることはあるんですが、蚊取り線香やジビエソーセージ、薪、ステッカーなど…

ガスやオイル、カップラーメンなどは売っていません。

また、最寄りのスーパーは文字通り30~40分運転して下山しないと無いので、必ず買い物は済ませていきましょう。

ちなみに、キャンプ場へ向かう途中に「道の駅 南アルプスむら長谷」があります。ここのパン屋さんのクロワッサンは絶品です。

買う場合は、必ず事前に予約をしていきましょう。

ちなみに買う方は、1人で100個200個買っていく方もいます。でも、そうしたくなるほど、おいしいです!

ゴミは持ち帰り

サイトで出たごみは、持ち帰りとなります。

公式サイトにも、持ち帰りをお願いする文章がありますね。

手の込んだキャンプ飯を作る際や、バーベキューなんかを行う場合は、必ずおうちでゴミを減らしてから来ましょう。

また、ゴミ捨て場同様に炭捨て場もありませんでした。

キャンプでの必須行動である焚火。後処理が大変になるので、炭ツボのような、消火できるアイテムは必須ですね。

夜は寒い

やっぱり、夜は冷えました。

ポン太家は、上でも書いた通り秋装備で行きました。

寝袋に入ってしまえばいいんですが、夕飯の準備や、そのあとの焚火タイムなどは親も、子供も長袖を着ていました。

初夏と言えど、必ず長袖は持って行ったほうが良いかと思います。

日中は過ごしやすいですけどね。

オートサイトは車高に注意

オートサイトは、管理棟の前の砂利道を通らなければならないのですが・・・

その砂利道はあまり整備はされていなくて、車高の低い車は擦りそうになります。

実際、私たちがキャンプ中に下を擦っている車を数台確認しました。

どうしようも出来ない場合もありますが、レンタカーなどでくる場合は注意が必要ですね。

最後に

youtuberの方も来ているキャンプ場、鹿嶺高原キャンプ場。

個人的には大満足なキャンプ場でした。

しかし、売店がない事や近隣施設まで車で40分、寒さ対策など、初心者には少しハードルが高いかもしれません。

それでも、普段では見れない絶景に出会えるキャンプ場なので、絶対行ってみてもらいたいキャンプ場だと思います。

また、鹿嶺高原キャンプ場で道具のレンタルもやっていますが・・・

キャンプギアのレンタル、最安値を目指しているタナベスポーツさんでレンタルしてみるのはいかがでしょうか?

下記のバナーから予約をしていただければ、割引もあります!

この機会にぜひ、キャンプデビューしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました